絶滅した鳥が生きていた?の動画

絶滅した鳥が生きていた?の動画

 絶滅したはずのドードー鳥がコスタリカのジャングルで偶然にもカメラに映ってしまったという動画なのですが、この動画ちゃんと最後にオチがついていまして、「本当だったらいいのに!」というプラカードをくわえて出てくるのですが、私も最初見たときは半信半疑でしたが、いてもおかしくないかも知れない。そのような気持ちで見ていました。映像もかなりリアルで作り物とは思えない感じで、どの動画を見てもそうなのですが本物なのかそれとも偽物なのかの区別がもうつかないくらい映像技術が優れているのは良いことだと思いますが、それによって混乱を招いてしまう恐れもありますよね。でも、この動画は最後の最後にプラカードをくわえて出てくるので「やっぱり」と思いながらも作り物だと分からせてくれるのは見ているほうもある意味安心かも知れません。