ワンピース考察動画 小人族の中に一人だけ不自然な小人がいる

ワンピース考察動画 小人族の中に一人だけ不自然な小人がいる

トンタッタ族はグリーンビットにいた小人族で、大きな尻尾が特徴です。ところがある描写で不自然な小人いると動画では言っています。それはまだロビンと小人が出会ったばかりの頃で、小人はロビンを拘束している描写です。ロビンの体の周りに群がる小人ですが、そこに不自然な小人が一人だけいました。なんとその小人だけは尻尾がありません。何故なのでしょうか。作者のミスかアングル的に体で隠れてしまうみたいな事なのでしょうか。しかし目立位置におり、尻尾を隠れるほど小さくありません。そしてマスクをしています。マスクをしているのは怪しいです。そしてドフラミンゴのようなメガネをしているので、相当怪しい小人だと思います。ちなみに他のカットの描写の中で、ゾロ、チョッパー、サンジの小人がいます。